一箱古本市を舞台にした創作小説を売ります!テキレボで!

テキレボという同人誌を通販で買えるイベント(文フリの通販版みたいな)に参加します!

商品はコチラ↓
https://plag.me/c/textrevo_ex2/3083

一箱古本市で起こる騒動を面白おかしく書きました。300円と安いので何かのついでに買ってくれ!他の同人誌をいくら買っても手数料は変わらないのでお得!私は読酌文庫さんの「はなり亭で会いましょう」と、ますく堂なまけもの叢書さんの評論を買おうと思ってるよ!

3次募集に応募したので買えるのは3/1からですが、webカタログは今から見放題です。気になるとか押しとけば、いざ買う!ってときに便利だよ!
webカタログはコチラ↓
https://plag.me/c/textrevo_ex2

最後に「一箱騒動」の試し読みを載せておきます。何卒~

f:id:syou_13:20210224121459p:plainf:id:syou_13:20210224121510p:plain

二月に読んだ本

2/3
三津田信三「忌物堂忌憚」
毎回思うけど読んで後悔するレベルの怖さ。前読んだときより文章が下手くそに感じたのは何でやろう。

2/4
澤村伊智「ししりばの家」
砂!砂!砂!安定の面白さだった。

2/7
サミュエル・ベケットゴドーを待ちながら
訳が分かんねー!となりつつも、ディディとゴゴの仲の良さ(?)にほっこりした。

荒川洋治「夜のある町で」
ちまちま読み進めて一ヶ月ちょい。やっと読み終わった。

山田風太郎「明治断頭台」
読書会の課題本だったけど読めなかったので参加できず。トリックは雑やなぁと思ったけど話は面白かった。最後がすごい。

2/11
大前粟生「ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい」
すごいよかった。ゆっくり頭のなかで感想まとめたい。

2/14
篠田節子「静かな黄昏の国」
私の中で空前の篠田節子ブーム!楽器の話が多かった気がする。どうやったらこんな発想ができるんやろ。

2/17
島村恭則「みんなの民俗学

吉村昭「履歴書代わりに」

2/18
吉村昭「その人の想い出」

金城一紀「映画篇」
カメちゃんみたいな感想になるけど、めちゃめちゃに面白かった。映画館行ってくるわ!

2/24
高野秀行「幻獣ムベンベを追え」
f:id:syou_13:20210302163521j:plain

一箱古本市を舞台にした創作小説を売ります!テキレボで!

テキレボという同人誌を通販で買えるイベント(文フリの通販版みたいな)に参加します!

商品はコチラ↓
https://plag.me/c/textrevo_ex2/3083

一箱古本市で起こる騒動を面白おかしく書きました。300円と安いので何かのついでに買ってくれ!他の同人誌をいくら買っても手数料は変わらないのでお得!私は読酌文庫さんの「はなり亭で会いましょう」と、ますく堂なまけもの叢書さんの評論を買おうと思ってるよ!

3次募集に応募したので買えるのは3/1からですが、webカタログは今から見放題です。気になるとか押しとけば、いざ買う!ってときに便利だよ!
webカタログはコチラ↓
https://plag.me/c/textrevo_ex2

最後に「一箱騒動」の試し読みを載せておきます。何卒~

f:id:syou_13:20210224121459p:plainf:id:syou_13:20210224121510p:plain

二月十三日(土)

眠すぎると思いながら起床。ぼやぼや支度してたら電車の時間がぎりぎりになって焦る。飛び乗った電車は暖房が効きすぎてて暑かった。バスに乗り換えて堀川の辺りで降りる。通販で買った本に付いてた本を買うために歩いて本屋へ。この辺はほんまに「赤黄色の金木犀」が似合うなぁ。店先でちっちゃい子が遊んでて、手振ったけど逃げられた。手なずけるのが下手くそ。何冊か買ってから、また本屋(みたいなとこ)に行く。歩いてる途中で通販で何買ったか思い出した。フジモトマサルだ。
ニット一枚で目的地に着き、本を入れ替えてたら豆カレーを勧められた。これがめちゃくちゃ美味しい。食べ終えて誰かこーへんかなーと思ってたら、知り合いっぽい人が。多分あの人やと思うけど確証が持てない。こんなに若かったっけ…?話したら知り合いだった。もっとお爺さんみたいな印象やったんやけどな…。顔覚えの悪さよ。毎回貸してもらってる自転車で本屋に向かい、散財して戻ると知り合いがもう一人。五人でしょうもない話やら色々する。そろそろ帰りますと言って立ち上がると、玄関まで見送ってくれて謎の親戚感。行きより重くなったリュックを背負って帰宅。腰が痛い。

Yahoo!!カレンダーで2020年振り返り

何年か前からYahooカレンダーというアプリを使っている。予定はとりあえず全部ここに書くので、埋まり具合で自分の体調というか機嫌がなんとなく分かる。暇なのでこれを見ながら2020年を振り返ってみます。ちなみに今めちゃくちゃ眠い。

1月
父方の祖父母の家に挨拶しに行ってめっちゃ疲れたことは覚えてる。今年はコロナのおかげで行かなくて済んだ。コロナグッジョブ!って思ったのはこれぐらいやな(あとは憎む)。
あとは病院行ったり美容院行ったり本屋行ったりしてる。誕生日にボランティア行ったのも覚えてるな。一箱に出店したのも1月か。また出店したいので続けてほしい。

2月
米澤穂信のサイン会行ってる。まだこのときは人数多くても開催しようって感じやったな(もちろん時間で人数区切ったりしたりして対策はしてたけど)。
後半は結構しんどかったかな。インターン行けてなかったりしてる。読書会がリモートになったのもこの月からか。

3月
ほぼ記憶がない。前半は多分しんどかった。後半はボランティアに行けてるので、多分どうにか持ちなおしたんやろう。あやふや。

4月
あんま覚えてない。カレンダー見る限りではweb説明会を2回受けてる。全く記憶にない。読書会にも参加してるけど課題本が思い出せない。
ゴールデンウィーク中之島の一箱に出店しようと思ってたけど、それが中止になったのははっきり覚えてる。あれは行きたかったなぁ。

5月
また説明会行ったりしてる。webで受けたり直接行ったり。企業によって対応も全然違ったな。
4ヶ月ぶりに美容院も行ってる。確かまち歩きのボランティアはこの辺から活動停止したのかな。先月だったかも。

6月
元気だったかどうかもあんまり覚えてないな。読書会には2回参加してるから、元気は元気だったんだろう。
オンラインで面接も受けてるけど、どこの会社やったか全然記憶がない。この月何してたっけ…?

7月
何かすごいいっぱい予定入れてる。忙しい人みたい。大学のスクーリングを受けてるのか。面接もいっぱい受けてる。偉いな。
読書会もまた2回参加してる。楽しくなかったのが前半、楽しかったのが後半に参加したやつかな。もうIP以前には戻れない…。
それにしても私元気やな。活動的すぎる。明らかに予定詰め込みすぎだ。

8月
お盆になって親知らずが痛み出し、空いてる歯医者に駆け込んだのは覚えてる。怒涛のオンライン講義とボランティアが終わったあとだったので疲れが出たんやな。読書会の発表もドタキャンしちゃったし、無理してしまったんだろう。結局親知らずは抜かんで済んだけど、虫歯の治療で何回か通ってる。

9月
初めて民博の講演会に行ったのはこの月か。生の館長が見れてめっちゃ楽しかった。
勉強会にも参加し出してる。思えば最初からレベルが違ったなぁ。
9/30に絶対映画行くって書いてるけど何の映画やっけ。ドロステ?

10月
講演会行ったり、美容院行ったり、フジファブリックの配信ライブ観たり、古本イエーに行ったりしてる。この辺ですっかり就職は諦めてるな。留年もする気満々だ。

11月
場所を変えてまた講演会行ってる。生森見登美彦を見れたのはこのときか。この月は講演会2回行ったり、ボランティア行ったり、口座開設したりして結構忙しくしてる。
ずっと参加してた読書会が休止するって知ったのもこの辺かな。リモートにやっと慣れ始めてきた頃だったけど、そら直接会ってやる方がいいよなぁ。早く再開したい。

12月
3回目の配信ライブだけど若干飽きてきてしまった。やっぱり生で直接観たいし聴きたい。
そして読書会は今回で一旦休止。途中大分ハラハラしたけど何とか終わった。月1回の楽しみがなくなったのは、やっぱりまだ寂しい。
古本イエーは行けず仕舞い。ZINEとスタンプラリーの景品を受け取りに行きたかったけど残念。
民博の講演会も行けなかった。来年からは会員しか参加できないらしくて悲しい。一般参加が増えたら手間がかかるとは思うけど、そんなケチくさいことは言わないでほしい。館長のバカ。

行きたいところがあれば無理のない範囲で行く、という感じで過ごした一年だった。外に出ることに慎重にはなったけど、我慢ばっかりしてるわけではない。まぁいつも通りかな!基本引きこもり属性だしね!今年もこんな感じでいく。無理はしない。

一月三十一日(日)

久しぶりに他人と直接喋ったら疲れた。基本的に人との会話は苦痛なので、楽しさが上回っていたとしてもしんどい。HPがゴリゴリに削られたけど、今日は行ってよかった。またちょくちょく行こう。
夜はあと何単位取れば卒業できるのか計算した。あともうちょいじゃん!がんばろ~!!というテンションにはなれず、地道にやっていこうと決意する。

一月二十四日(日)

九時に目が覚めるけど眠すぎて布団の中でどう森をする。デッドラインの九時半にようやく起き出し、朝ごはんを食べる。顔洗って歯磨いて着替えてもなお眠い。電車を一本遅らし、早歩きで駅に向かう。電車から降りて改札を出ると、お店の前に張り紙がしてあった。中に入ると、本棚の前に設置してある箱の中からぶつぶつ呟く声が聞こえてきた。一瞬録音した音声を流しているのかなと思ったけど、確かに箱の中に誰かいるようだった。ベルを鳴らすと「ベルをありがとうございます」と返ってきた。思わず笑ってしまう。店の人といろいろ喋っている間にも、箱男はずっとぶつぶつ言っている。声が通っててすごい上手。よく聞いてみると本の話とか、自分の話をしているみたいだった。時々「今マフラーを取りました」「この中は暑いですね」「厚着をしてきたのが悪いんです」とか聞こえてくる。大丈夫かな。何冊か本を買って清算してもらう。店の人まで「ベルをありがとうございます」と言うので楽しくなる。起きたときは眠すぎてやめようかと思ったけど、行ってよかった。店の横のパン屋さんで昼食を買い、家に帰る。

今月読んだ本

1/2
竹本健治匣の中の失楽
ややこしいけど面白かった。

1/8
井上雅彦監修「異形コレクション 蠱惑の本」
面白かったけど前のダーク・ロマンスの方が好きかな。似たような話が多かったような気がする。

1/10
篠田節子「聖域」
弥勒」よりは落ちるけど、とても面白かった。解説の「読みやすいけど読みにくい」ってその通りだなと思った。ちゃんとテーマを理解できてるかは怪しい。

1/12
NR出版会編「書店員の仕事」
参考になる…というかこのぐらいの気概で働かなくちゃいけないんだなと思った。とりあえず明るい顔をしなきゃだめだな。

1/14
アンナ・カヴァンアサイラム・ピース」
とにかく暗くてズドンとくる。この気持ちに覚えがあるからこそ嫌だけどそこがいい。

1/15
キム・エラン「外は夏」
誰かを失う感情は普遍的なものなんだなと思った。題名がとにかく好き。「外はもうすっかり夏だなー」と思ってるときは中の時間が滞ってる気がする。

1/16
全卓樹「銀河の片隅で科学夜話」
根っからの文系が理解できるか不安だったけど何とかできた。参考文献に載ってた本読んでみたい。

1/24
アサノタカオ「読むことの風」
付録の対談で、「あまりにもつらい現実に向き合うためのことばが自分のなかにも、自分の周囲にもみつからなかったんです。あれほどことばを溜め込んだはずなのに」と言ってたのが一番共感した。また読み返す。

1/26
八巻美恵 編「ジット・プミサク+中屋幸吉 詩選」
詩はやっぱり難しい。何となくで読んでしまってるけどそれでいいんかな。

1/29
内田百閒「続・百鬼園座談」
最初の小宮豊隆安倍能成しか喋ってない座談会が好き。宮城道雄との対談も、仲の良さが窺えて最高だった。自分の話したいことをダーッと喋るのがいい。身近にはいてほしくない。

十二月十四日(月)

昼頃起き出し、ぼそぼそ担々麺を食べる。やっぱりご飯ものが食べたかったな。何とか食べ終えレポートをしようと思うも面倒くさくて横になる。だめだめだ。リビングで本棚を組み立てようとする気配がしたので起き出し、本棚作りを手伝う。中々に楽しかったけど次からは一人でしたい。早いとこ自分の部屋に持っていかないとな。明日元々ある本棚を解体しよう。本の整理もしなきゃいけないのか…超面倒くさい…。それはとりあえず明日考えるとして、15時からは「異形コレクション 闇電話」を読み始める。ハッと気付いたら晩ごはんの時間だった。お腹減ってたのでわしわし食べて一日を終える。

十二月十三日(日)

ハッと目が覚めたら10時だった。起きる気がしなくて布団でごろごろスマホみてたら、なんと国立民俗学博物館の吉田館長の任期が満了とのニュースが飛び込んできた。嘘だ嘘だそんなん嫌だー!と思いながら読んでたら再任されるとのことだった。よかった…本当によかった…。個人的に吉田憲司館長のファンなので安心した。なんか食べるぞ!と起床。雑炊を作ってもらい食べる。「ちょっと雑炊」に入ってる謎鶏肉好き。午後からは昨日借りてきた「異形コレクション オバケヤシキ」を読む。あーー面白いよー!最後の短編が特に面白かった。シリーズ全部手元に置いときたい。読み終えてカツ丼を作る。ちょっとびしょびしょになったけど美味しい。お風呂に入るのが面倒くさすぎてあっという間に22時。もう着替えて寝る。

十二月十二日(土)

朝起きてバゲット一個を食べ、間髪入れずに昼ごはんのハヤシライスを作り出す。大体カレーと作り方一緒なんだな。お洒落に盛り付けてみたけどご飯の量が少なかったかも。お腹減りそう。午後からはレポートに使う本を図書館に借りに行く。館内を二周してようやく発見し、関係ない本もついでに借りる。帰りはよなよなエールを買いにスーパーへ。近くに大学があるからか、若い人が本当に多い。近所の所帯染みたスーパーとはえらい違いだな。広いし綺麗だし売ってるものも全然違う。ここはすっぴんでは行けないな…。早々に退出し、本屋に寄って帰る。異形コレクションの新刊売ってなかった…。家に帰ってこたつに入り、図書館で借りた本を晩ごはんまで夢中になって読む。今日は読書会があるので早めにすき焼きを囲み、買ったばかりのよなよなエールも飲んで満足。少しクラクラしながら最後の読書会に参加。これで終わるの嫌だなと思いながら発表を聞いた。これまでずっと主催者の方が話を振ってくれるから楽しく参加できたけど、自分からもパッと意見を言えるようになりたかった。また再開されるであろう読書会ではそれができるかな。反省と寂しさが込み上げてきたので顔洗って寝る。